助成金

助成金ってどういう制度なの?

~雇用保険の目的は、失業給付だけではありません~

 

雇用保険には「失業給付」の制度がありますが、これ以外にも、

  1. 雇用の安定を図る制度(雇用安定事業)
  2. 従業員の知識や技能の向上を図る制度(能力開発事業)

があり、これを「雇用二事業」といいます。

この雇用二事業費は事業主のみが負担し、
助成金の財源となっています。

つまり雇用保険に加入している企業は
助成金を受ける権利があります!

.

※助成金の為の予算は年間4,000億円程度確保されております。

★助成金制度は
◆申請しなければ一銭ももらえません。
◆あらかじめ情報を得ていないと、
申請できません。

 

.

.

受給者の声

■ ケース1 ~ C製造業

創業:40年 / 従業員数:32名

55歳以上65歳未満の社員が数人いる。熟練した社員なので定年後もうちで働いてほしいと思っている。でも高齢者に高い給料を払いつづけるのはうちにとっても大きな負担だ。

コンサルタントに相談したところ就業規則を書き換えることによって、5年間で450万円の継続雇用制度奨励金が受給できた。さらに再雇用した社員の給料を大幅に下げたにもかかわらず、社員の実質年収はむしろ増えてしまった。助成金をうまく使っていけばこんなこともできるのかと感心した。

.

■ ケース2 ~ R病院

創業:20年 / 従業員数:78名

看護士不足が当病院の悩み。だが、ベテランのいい人がみつかったのでぜひ雇いたいと思っている。でも人件費は増やしたくないと悩んでいたところ、よく聞いてみると彼女はシングルマザーだった。

母子家庭の母は特定求職者雇用開発助成金の支給対象者になるとコンサルタントから聞いた。彼女は公共職業安定所の求人紹介を受けて雇入れたので、半年後に社員の平均賃金の3分の1が助成された。さらに半年後にも賃金の3分の1が支給されるはずだ。前もって助成金のことを聞いていたので、スムーズに申請できた。

.

■ ケース3 ~ T建設会社

創業:25年 / 従業員数:15名

経理の女性が結婚退職で辞めてしまったので、社員に建設経理事務の資格を取らせることにした。社内で建設経理事務の研修を行おうと思う。社内研修なのでまさか助成金はおりないと思うのだが……。

顧問契約を結んでいるコンサルタントに相談したら、社内研修でもキャリア形助成金が支給されると教わった。4月に事業内職業能力計画書を提出し、10月の導入後に奨励金と運営費用の1/3など、あわせて約60万円が支給された。うちのような小さな会社でも、これなら毎年社員に教育訓練が施せる。社員にも評判がいいので社内の士気が上がってきた。

.

■ ケース4 ~ M酒店

創業:30年 / 従業員数:5名

継続雇用制度奨励金という助成金については知っていた。59歳になる従業員もいるし定年後も雇おうと思っているのだが、10人未満の規模の小さな会社には適用されないと思ってあきらめていた。結局、得をするのは大会社ばかりなのか?

たまたま訪れた生保レディから助成金の条件が緩和されたと聞かされた。10人未満の企業にも年間45万円の助成金が支給されるという。早速紹介されたコンサルタント会社のアドバイスに従って手続を進めたところ、4ヶ月後に継続雇用制度奨励金が銀行口座に振り込まれた。助成金は、途中で条件が変わったり、知らないうちに新しい助成金が増えていたりするので、絶えず情報を得ておくことが必要と思い、うちのような小さな会社には不釣合いとも思ったが、コンサルタント会社と顧問契約を結んだ。今は、特定求職者の助成金を申請中である。

  
  • 株式会社 大江戸コンサルタント
    お問い合わせ
    03-6661-0033
  • 【東京本社】 〒103-0025
    東京都中央区日本橋茅場町2-5-6
    日本橋大江戸ビル9階
    TEL 03(6661)0033
    FAX 03(6661)0034
  • 【近畿営業所】 〒542-0082
    大阪府大阪市中央区島之内1-21-23
    大起興産長堀橋ビル602号室
    TEL 06(6252)4600
    FAX 06(6252)4601
  • 【東北営業所】 〒980-0021
    宮城県仙台市青葉区中央2-10-30
    仙台明芳ビル6階
    TEL 022(796)2711
    FAX 022(712)4150